第四回周南“絆”映画祭

第四回周南“絆”映画祭のサポーター会員に
県外からも沢山のお申込みを頂いています。
山口の映画文化の発信拠点となるよう、
11月24日(土)、25日(日)の映画祭開催日にむけて
着々と準備が進んでいます。
周南映画祭のHPでは、映画祭の様々な話題、
サポーター会員の申込み(クレジット決済)など
映画祭に関する充実した情報がいち早く
ご覧いただけます。コチラから↓↓
https://www.shunaneiga.org/ 
サポーター会員の特典は下記の通りです。
①第四回周南映画祭のゲスト交流会へ
 優先して参加できます。(参加費は別途必要)
 その他、会員のみ参加できるイベントを実施。
②会員証として周南映画祭缶バッジを送付。   
③周南映画祭の情報をメルマガにてお知らせ。     
④第四回周南映画祭のプログラムを送付。
⑤映画祭の11月24日、25日は1日6時間まで、ピピ501で駐車料無料
【会員期限】2012年8月~2013年5月末
【会費】  500円
周南映画祭サポーター会員には、関東、九州、四国地方からも
お申込みを頂いています。
山口県出身の名優、松田優作さんをデザインした
会員証である缶バッジもとても好評です。
★缶バッジのデザイン★
バッジ.jpg
松田優作さんの代表作の一つである
『ブラックレイン』が周南絆映画祭で
上映されることが決定しました。
世界中の映画人や観客が驚き、絶賛した演技を
ぜひ大スクリーンでご覧ください。
阪本順治監督作品『カメレオン』も上映予定です。 
この作品は、脚本家・丸山昇一氏が松田優作さんのために
執筆しながらも実現できなかった映画。
30年の時を経て完成した話題作です。
優作氏が演じる予定だった主人公を、
藤原竜也さんが熱演しています。
その他にも2000年公開の『長崎ぶらぶら節』を上映。
なかにし礼氏の同名の直木賞受賞作品の映画化で、
長崎の花街・丸山の芸者を演じる吉永小百合さんの
粋で情感あふれる演技をお楽しみください。
映画祭での上映決定作品は、決定次第順次お伝えします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お問合せ

お問合せ

まちづくりの事例紹介やコンサルティング、周南市での事業開始についてのご相談などまずはお気軽にお問い合わせください。