テアトル徳山ラスト上映

明日12月28日をもって45年の歴史に
幕を閉じるテアトル徳山
テアトル徳山での最後の上映作品となるのが
『アルゴ』『人生、いろどり』です。
人生いろどり.jpg
アルゴ.jpg
今回は『人生、いろどり』を観に行きました。
この作品は、深刻な過疎と高齢化に悩む四国の
小さな町の高齢者がおこした奇跡を映画化した話題作です。
主人公は、これまでの人生を自分の気持ちを押し殺して、
縮こまるように生きてきた70代の3人の女性たち。
そんな女性たちが、料理の“ツマ”になる
『葉っぱ』をビジネスとして成功させ、
自分のアイデンティティを取り戻していく姿が、
四国の美しい風景の中で生き生きと、
時に切なく描かれています。
人生の終焉を迎える年齢になっても、
人は自分の命を輝かせ、本当に歩みたかった
人生を送る事ができるのだと、そして何もないと
思っていた場所に、実は宝物があるという事を
気づかせてくれる映画だと思いました。
明日28日で、沢山の人々の思い出が詰まった
町の映画館が休館します。
最後にぜひ、素敵な映画をお楽しみください。
テアトル徳山のHPはコチラから https://theatoku.com/ 
『人生、いろどり』
12/22(土)~12/28(金) (1)12:40~ (2)16:55~
『アルゴ』
12/22(土)~12/28(金) (1)10:30~ (2)14:45~ (3)19:00~

館内.jpg
館内2.jpg

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お問合せ

お問合せ

まちづくりの事例紹介やコンサルティング、周南市での事業開始についてのご相談などまずはお気軽にお問い合わせください。