中央街『昭月堂』

創業から100年近くをむかえるという
中央街の『昭月堂』さん。
店外①.JPG
60年以上前は、若宮町に工場兼店舗があり、
その頃は洋・和菓子に学校給食のパンまで
製造・販売し、職人さんは多いときで20人程も
いらっしゃったといいます。
今の場所にお店を構えて約40年。
今は、お煎餅に特化してお店を開いて
いらっしゃいますが、そのお煎餅は
かつて皇室にも献上されました。
右『矢羽根煎餅』左『初音』
矢羽根&初音①.JPG
店内には21種のお煎餅が並んでいます。
煎餅①.JPG
ココのお煎餅は生地がとても美味しいので
お茶はもちろん、コーヒーにも合うんです。
毎日の気温や湿度までも考慮して、
1枚1枚丁寧に焼き上げていらっしゃいます。
生姜の煎餅や、海苔小判煎餅も個人的に
おススメです!
缶①.JPG
お店に並んでいる、レトロな缶の数々ははなんと
60年以上前から使用されているそう。
焼きあげた煎餅をすぐ、この缶に入れて保存しています。
その佇まいは、お店の長い歴史を感じさせます。
★★昭月堂★★
周南市銀座1-14(中央街)
9:00~17:00
定休日 第2火曜日
 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お問合せ

お問合せ

まちづくりの事例紹介やコンサルティング、周南市での事業開始についてのご相談などまずはお気軽にお問い合わせください。