周南映画祭閉幕

心配されていたお天気にも恵まれ、
大盛況のうちに閉幕した『第四回周南絆映画祭』。
映画祭・劇場.jpg
県外からのお客様も多く、遠くは岐阜から来られた方も・・・。
25日(日)には【松田優作賞】の発表もあり、
選考委員も務められた女優の松田美由紀さん、
脚本家の丸山昇一さんがプレゼンター・ゲストとして
お越し下さいました。
151本もの脚本の応募があったこの【松田優作賞】に
輝いたのは、『百円の恋』の足立紳さん。
また、松田優作賞優秀賞には『オボの声』の齋藤孝さんと、
『川筋男貫徹炭坑節命』の、げこげこ大王二十八世さんに
決定しました。
2012-11-25 16.00.58.jpg
松田美由紀さん丸山昇一さんお二方とも、
この3作品の完成度の高さと筆力を称賛され、
受賞者の皆さんが感激されていたのが
とても印象的でした。
いつかこの映画祭から誕生した脚本が、
映画化されることになったら本当に素晴らしい事だと思います。
ロビー.jpg
授賞式だけでなく、各トークイベントや上映作品
映画祭交流パーティも、沢山の方々に
楽しんで頂くことができました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お問合せ

お問合せ

まちづくりの事例紹介やコンサルティング、周南市での事業開始についてのご相談などまずはお気軽にお問い合わせください。