18番街『洋食の店 アラスカ』

創業は昭和37年という、徳山中心商店街を代表する
老舗洋食店『アラスカ』さん。
テアトル18番街(地下)にお店があります。
アラスカ3.jpg
アラスカ4.jpg
クラシックが流れる、老舗洋食店らしいレトロで
重厚な雰囲気の店内。
沢山のメニューの中から今回は、お店の人気NO2メニュー
とあった、『ハンバーグステーキ定食』をいただきました。
☆コーンポタージュスープ、ごはんもついています☆
アラスカ5.jpg
国産の牛と豚の合挽肉を使ったジューシーで柔らかい
ハンバーグステーキ。
デミグラスソースの美味しさにも驚きました。
このデミグラスソースは、国産牛・数種の野菜を
大量に炒めて、一日5時間弱火で一週間も煮込んでいるそうです。
大変な労力をかけて、深くて繊細なコクと味わいを
引き出されています。
綺麗な盛り付けで、野菜やポテトサラダも
たっぷり添えられていました。(邪道かもしれませんが
ポテトサラダにデミグラスソースをつけても美味しかったです…。)
久々に“昔なつかしい洋食屋さん”の
こだわりの味と雰囲気を味わう事ができました。
アラスカ6.jpg
洋食の店 アラスカ
周南市銀座通り2-18
営業時間 11:00~15:00
     17:00~20:00(ラストオーダー)
定休日  火曜日

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>お問合せ

お問合せ

まちづくりの事例紹介やコンサルティング、周南市での事業開始についてのご相談などまずはお気軽にお問い合わせください。